2011年06月30日

6月のトリミング

晴れ雷雨



照です



皆さん、ご無沙汰ですあせあせ(飛び散る汗)



なんて言ってたら、今日でもう6月も終わりです。

今日は変な天気でしたね〜。
かんかん照り晴れ晴れだったと思ったらいきなり雷がゴロゴロ雷鳴りだし、突然大粒の雨がジャーーーーーッ雨

お蔭でお散歩も行かれなくなっちゃいました〜犬(泣)


あたしたちは元気です。
みんこは真理子ママさんの死の悲しみからは癒えていませんが、それでも毎日時間は経ち、普通の生活が戻っています。



この2011年って年はまだ半分しか経っていないのに、とってもいろいろなことがあった年ですね。
あたしたちの新居も出来上がり、さてそろそろ引っ越しか?って矢先に東日本大震災(これって、呼び名はこれが正しいんですか?)が起き、東北地方を中心に大変な災害となりました。
そして、ようやく引っ越し・・って時に、今度は引っ越し業者が引っ越しの日にちを忘れてた顔(なに〜)なんてこともありましたね。


そして、真理子ママさんの死。。。


残りの半分はどうか辛いことや悲しいことがない日々になりますように・・・




さて、あたしたちの今月のトリミングです。
本当は半ばに行きました。
でも、ブログにアップ出来なくて今更。。。って感じですが、きっと皆さんが「照ちゃんたちは可哀そうにトリミングもしてもらえてないのね顔(泣)」って心配してくれているといけませんので、6月最後の今日アップしま〜す手(チョキ)



陽です


と言ってもいつもと変わりないあたしたちですけどね。


11-6-30-1.jpg

あたしは「まぁるくお願いしま〜〜す」って注文してます。


11-6-30-2.jpg

でも、何だか「日本武尊」のようなお耳?





空です

陽や照たちと違ってあたしはずっとこのカットはさみ

11-6-30-3.jpg




”顔バリのお空”と呼んで下さい犬(笑)



11-6-30-4.jpg







11-6-30-5.jpg

そしてあたしるんるん



あたしも陽姉ちゃんと同じカットって頼んでいるんですが、何故か姉ちゃんみたいにまぁるくないような・・・あせあせ(飛び散る汗)



11-6-30-6.jpg

それにしても1日サロンに預けられると疲れるわ〜バッド(下向き矢印)





11-6-30-7.jpg

で・・・

大中小?



11-6-30-8.jpg


あれ?

なんで陽姉ちゃんが「小」なんですか〜?


おっかしいな〜?

ニックネーム みんこ at 17:37| Comment(3) | トリミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

親友・真理子ママ

曇り



みんこです。

ずっとブログをサボりっぱなしですみません。




コメント頂いているのにレスも入れずに、本当に失礼しました。
この間、友人のことで心配事があり、ブログを書く気持ちになれませんでした。



実は、ずっと胃癌と闘ってきた親友・真理子ママが昨日の未明、55歳と言う若さで亡くなりました。




真理子ママと出会ったのは何年前でしょう。


まだパソコンを買ったばかりで、ホームページを作り、ネットの生活を恐々していた頃でした。


その頃の私は大型犬ばかりを飼っていて、真理子ママのところはチワワちゃんたち。
そんな二人があるきっかけで知り合い、真理子ママからすぐに「みんこさん、ランチに行かない」って誘われ、出かけました。
待ち合わせの六本木の駅で顔も知らない真理子ママを一人で待っていると、何だか数人の方ととってもよく喋っている人がいて「すごくよく喋る人だなぁ」と思ったのが真理子ママでした。


彼女も私のことを「やけにすました人がいるなぁ」って思ったそうです。



ふと目があった時にお互い「みんこさん?」「真理子ママ?」と思わず吹き出してしまいました。


それからのお付き合いは本当に楽しい思い出が一杯です。
ここで書き始めたらどんなに時間があっても足りないくらい。



人一倍パワフルで、何事も完璧にやらないと気が済まなくて、バラが大好きで、お料理はプロ並み。
スーパー主婦と言う言葉がぴったりの人でした。



そんな真理子ママに胃癌が見つかり、3分の1摘出で済むだろうと言われていた手術で、結局胃の全摘をしなければならないほどのものとなりました。


あれから数年、抗がん剤を飲み、その副作用と闘いながらもそのお休み期間には精力的にお友達たちともランチやお出かけを楽しみ、「私はこの仔たち(チワワちゃんたち)の天寿を全うさせるまで死なないわ」と激しい吐き気と舌の麻痺にもめげずに頑張っていました。



この2月にも私の誕生会を開いてくれて、元気で楽しいお喋りをしたのに・・・


「明日検査なんだけど、今回はちょっと何かひっかかるような気がするんだ」って言っていた真理子ママ。


その予想が当たってしまいました。


再発・・・・



でも、その後3月にもお友達たちとお出かけ出来るほどだったのに・・・


体調が思わしくなく、入退院を続けながら昨日まで本当に頑張りました。
その間にマイアミに嫁いだお嬢さんが4月に生まれたばかりの赤ちゃんを連れて里帰りし、念願の七海ちゃんとの対面も果たしました。

それから一喜一憂する日々が続き、毎日本当に真理子ママのことばかり考えていました。


お見舞いに行った時も「次は今日の続きの話を聞かせてね」なんて笑顔で別れたのに・・・

「みんこさん、お互い年を取って、この仔たちが天寿を全うしたら一緒に海外旅行しょうよ!」って言ってたじゃない。



本当に悲しくて、悔しくてたまりません。

自分の周りの大好きな人がいなくなってしまうことは辛いです。



人生の中で「親友」と呼べる人って何人出来るでしょう?

真理子ママ
本当にお疲れ様でした。

でも人生をたった55年で閉じちゃうなんて早すぎだよ。
真理子ママが最後に見た夢はどんなんだろう?
痛みや苦しみから解放されて、前のように好きなお料理やバラの手入れやキララちゃん・アニーちゃん・ピース君たちにまとわりつかれながら幸せな時間を過ごしていた頃の夢であって欲しいな。


これからは私達とは違う世界に行ってしまうんだろけど、きっとまたいつか会えるよね。

そう信じてるよ。


真理子ママ
本当に友達でいてくれてありがとう。
感謝の気持ちで一杯です。
知り合えたこと、そして沢山の思い出を作ってくれたこと、大切に私の心の中に仕舞っておくね。
いつか会えた時に思い出話に花を咲かそうね。

もう痛みや苦しみのない世界でこれからはゆっくりのんびり過ごしてね。
またね。
その時まで「さよなら」・・・




ニックネーム みんこ at 09:11| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
カテゴリ
リンク集